トイレの粗相でお悩みの方へ!

image

犬がなかなかトイレを覚えてくれない。室内のあちこちでオシッコ(マーキング)してしまう。トイレの場所は覚えてくれたけど、いつもはみ出してしまう。

 

 

こんなお悩みを持っている方はとても多いようです。

 

 

オシッコを拭き取るのも大変だし、匂いもなかなか取れないので、どうにかならないものかなぁと頭を悩ませますよね。

 

 

そんなあなたに朗報です!少しの発想の転換で、この悩みは意外にすぐに解決できます。

 

 

そもそも犬には寝床を汚さない習性があるのはご存知でしょうか?

 

 

自分のテリトリーや寝る場所、食事する場所を糞尿で汚したくないんです。できるだけ遠く、なるべく匂いの届かない場所で済ませたいと思っています。

 

 

そのため、室内の人間が決めた場所に排泄をしてもらうこと自体に無理があるのです。

 

 

庭のあるお家ならば、朝起きてすぐやご飯の後、寝る前などの決まった時間に外に出すことで勝手にトイレをして帰ってきます。そのうちに、トイレの時には外に出たいとアピールしてくれるようになります。

 

 

散歩などに連れ出すのは、ベストな方法といえます。面倒と思う方もいるかもしれませんが、はみ出したオシッコの掃除をすることを考えたら、サッと外に出てしまう方が随分と楽なんですよ。

 

 

落ち着いた成犬であれば、トイレは通常1日3.4回ですし、普段の散歩のほかに5分程度のトイレ散歩に出ると気晴らしにもなります。

 

 

室内も汚れず、犬の習性にも優しいお外トイレをぜひお試しください。

 

 

それから、どうしても室内にもトイレを置きたいという場合は、寝る場所や食事の場所からは極力離し、万が一汚してしまっても仕方ないという気持ちでいてあげてください。

 

 

なお、お留守番時や過度な室内でのマーキングについては、ストレスが原因の可能性が高いため、ストレスを減らしてあげることから始めましょう。ストレスの減らし方については、こちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

文責:うちやま じゅんこ

 

 

 

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク