犬のお手入れ シャンプー

27e3361b77682721c6e3a52a50f5faf5_m

犬は1ヶ月に1.2度シャンプーしましょうと、犬の本やネットでよく目にします。

 

犬が汚れないように、臭くならないように、一生懸命シャンプーしたり、トリミングサロンに連れて行ったりすると思います。

 

しかし、犬にはそもそもシャンプーは必要ないのだそうです!
犬の毛は、泥などの汚れがついても乾けばパラパラと落ちる優れものです!それに、シャンプーで皮脂を取りすぎるのはかえってバリア機能を損なってしまうそうです。

室内で泥など落ちたら汚いと思われるかもしれませんが、こまめに床を拭いたり掃除機をかけたりすることで対応しましょう。玄関にマットを敷いて、散歩から帰ったらそこを歩いてもらうのも一つです。

 

でも臭うでしょ…?と思われるかもしれません。

 

これも驚くことに、シャンプーをしない方が、むしろ臭わないのです。犬が臭いかもと思ったら、病気の疑いがない限り、それはストレスがかかっているためでしょう。

 

シャンプーやドライヤーが好きな犬は滅多にいません。犬が嫌がっているのに無理にシャンプーをされることでストレスがかかり、綺麗にしているはずなのに臭ってしまうという現象が起こるのです…。

 

私は当初愛犬に、自宅でシャンプー、リンス、そして完全に乾くまでドライヤーをしていました。特にドライヤーを怖がっていましたが、首輪とリードをして動かないように固定して無理にやっていました。でもなぜか臭うし、毛はパサパサ、ポロポロとフケが多く出た時期もありました。

 

この情報を知ってから、もう1年半シャンプーをしていませんが、毛はフワフワツヤツヤで、散歩で通りかかった方に褒められることもあります。もちろん、皮膚の状態も匂いも問題ありません。

 

尚、皮膚の病気がある犬については、獣医に従いシャンプーが必要なケースがありますので確認しましょう。そうでなければ是非、試してみてくださいね。
犬もストレスなく健康な状態でいることができます。

 

文責:山村 香織

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク