しつけない犬育ては幸せへの近道

image

犬といえば、しつけ。しつけないと大変なことになる。しつけない飼い主なんてダメだ。そんな風に思って犬育てに悩む飼い主さんはとても多いですよね。

 

 

でも実は犬をしつけようと躍起になればなるほど、空回りして関係がこじれ、結局は問題を悪化させてしまう事がとても多いのです。

 

 

たとえば散歩ですが、短いリードでツケで歩かせたり、他犬に吠えたらオヤツで気をそらすしつけなんかをしてしまったり、、、

 

 

そもそも散歩は何のためにしているのか、誰のためにしているのかを考えた時、ツケで歩かせるしつけがいかに犬にとっても人間にとってもストレスになって、面倒なことかがわかると思います。

 

 

散歩は犬が1日の中でひととき、外の世界を探索する大切な時間です。

 

 

そしてその楽しい時間を犬と共有できる、言わば犬を飼うことの醍醐味でもあります。

 

 

その時間をしつけに使うなんて、すごく勿体ない。

 

 

ただただ犬がリフレッシュしてリラックスできる配慮をするのが、人間の役目であると私は思います。

 

 

他犬が苦手なら、近づかないように距離をとったり、間に入ってあげたりするのが思いやりです。

 

 

そうする事で犬との信頼関係や絆が生まれるのです。

 

 

そういう毎日を過ごしていくうちに、犬とあなたは大親友になるはずです。

 

 

あなたは、大親友にしつけをしますか?

 

 

しつけないという考え方が、あなたと愛犬との幸せへの近道なのです。

 

 

 

文責:うちやま じゅんこ

 

 

 

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク