犬のおしっこに目くじらを立てる?

3d34fb5be2beea48cd1ec3c0e6d8e40a_s

最近の日本はどうしてこうも住みにくい世の中になってしまったのでしょう。

 

 

とくに都会は慌しい人々、癒しのないコンクリートジャングル、いらいらギスギスした人間関係にへとへとですね。

 

 

PONOPONO犬育てでは犬には犬らしく生きて欲しい、そういう犬との暮らしで自然と人も癒されたり、優しさ溢れる暮らしをして欲しいと願っています。

 

 

そのため犬の習性に合わせて、排泄も自由に外や散歩でしてもらいます。

 

 

もちろん糞はキチンと持ち帰りますし、おしっこをしても苦情などの出にくい草地での散歩をオススメしています。

 

 

ですがなかには、草地に出るまでのご近所や、草地であっても苦情を言われて困っているという方がいるようです。

 

 

本来、地球は人間だけのものではありませんし、動物と仲良くそれぞれの種固有の習性も尊重しつつ暮らしていこうというのが、人としてのあるべき姿だと思います。

 

 

ただ犬のおしっこに目くじらを立てる方に、そんな事を言っても通じません。

 

 

それならばどうしたらいいか。

 

 

例えば地域の美化活動に積極的に取り組み、日頃から近所を掃除して回るというのもアリだと思います。

 

 

近所の犬飼いさんと一緒に行えば、より犬のイメージアップに繋がるかもしれません。

 

 

おしっこをしたところにはすぐに水や薄めたクエン酸水なんかをペットボトルに入れて、噴射できるようにしておくのもいいと思います。

 

 

お互いが気持ちよく生活していけるように、普段から笑顔で挨拶したりと積極的にご近所さんとコミュニケーションをとる事も大切です。

 

 

愛犬のため、できることからやってみましょう!

 

 

 

文責:うちやま じゅんこ

 

 

 

 

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク