習性に合う暮らしの大切さ

s_IMG_20151028_125045 (1)

生き物が心身ともに健やかに暮らすためには

習性に合う暮らしをすることが大切です。
人間と犬は種族が違います。
犬と暮らすということは、つまり違う習性の生き物と暮らすということです。
人間にばかり合わせていたら犬は心地よく暮らせず、

我慢ばかりの生活になってしまいます。
我慢ばかりではストレスが溜まり、心も体も壊れてしまいます。

 

もし、あなたが違う種族の生き物に一緒に暮らそうと言われたら、
生活習慣や食べ物、そして自分の意思をキチンと考えて取り入れてくれると

安心だし、心地よく過ごせますよね。

 

犬と一緒に暮らすということは人間が選んだことです。
習性の違う生き物である犬と暮らすと決めたら、

犬の習性に合う暮らしができるようにますは犬の習性を知り、

そして自分の暮らしにと取り入れて大事にしましょう。

 

文責:福井 日花里

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク