散歩の目的ってなんだろう?

s_DSC_2611 (1)

犬の散歩は運動をさせないといけないと思っていませんか?

犬の散歩の目的は実は運動ではないのです。

 

ではお散歩の目的ってなんでしょう。

 

お散歩の目的は主に次のことが挙げられます。

・五感に適度な刺激を受けること

・リフレッシュすること

・リラックスすること

・ほかの犬や動物との関わり、社会的や欲求を満たすこと

 

風を感じたり、猫やネズミやイタチなどの小動物のにおいの跡を追跡したり、

サラサラの砂の上を歩いたり、

柔らかい草の上で寝転がったりのんびりゆっくり過ごすことがとても大切です。

 

 

たくさん距離を歩くことでも、走らせることでも、疲れさせることでもなく、

人間が森林浴をするような感覚と捉えてみてください。

 

 

犬は社会性の高い生き物なのでほかの犬や動物との交流も必要ですが、

これは挨拶をさせたり、一緒に遊んだり、

仲の良い友達がいるということではありません。

ほかの犬の通ったあとのにおいを嗅ぐだけでも十分な交流になります。

 

犬の散歩=運動ではないということを知ってください。

 

文責:福井 日花里

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク