犬に必要なお手入れは何?

78dc5e0ea8a8ff012a300d7a50b7d044_s

犬と暮らす上で、様々なお手入れをしなければならないと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

シャンプー、ブラッシング、爪切り、散歩後の足拭き、毛のカット、肛門腺絞り、耳掃除、歯磨き…犬の健康や清潔を保つために…まさに犬のためとお手入れをすると思います。

 

でも実は、本当に必要なお手入れってとても少ないんです。

 

例えば、犬の毛は万能なので、毛についた汚れは何もしなくてもすぐにとれますし、自分自身で舐めてきれいにしたりもします。大型犬ならば、散歩で爪は削れるので、爪切りは必要ありません。

 

犬種や、身体の大きさによっても必要かどうかが違ってきますので、犬の様子を見て、健康に影響があるかを考えて選択しましょう。

 

ちなみに我が家にはロングコートチワワがいますが、3ヶ月に1度くらいの爪切りと、ウンチがつきそうなお尻の毛をたまーにカットするだけです。

 

犬が嫌がるお手入れをすることによって、犬はストレスを感じます。そうすると、逆に臭いが出たり、毛がパサパサになったりします。ですので、本当に必要なことだけ、犬が嫌がらないか様子を見ながら最小限にしましょう。

 

嫌がらないことをしないよう徹底することで、病気などでケアが必要になった時に、受け入れてくれるようにもなりますよ。

 

文責:山村 香織

 

 

PONOPONO無料メールレター

最新情報やノウハウ等、ブログではお伝えできないお話を毎週お届けしています。
無料ですのでぜひご購読ください。


記事カテゴリ

スポンサードリンク